読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surfsoul’s diary

38才からの不妊治療。低AMH(0、69)。男性不妊のため、京野アートクリニック高輪で顕微受精からスタート。不妊治療の記録。

【7周期目:凍結胚移植】BT5〜BT7フライング。。陰性

BT4で陰性になってから、BT5〜BT7にかけてもフライング。

 

毎日真っ白。

念のため、1時間待ったけど、やっぱり真っ白。

 

BT7に市販検査薬で陰性で、その後、病院で陽性だった人のブログを読みあさる。

 

たまにはあるみたいなので、望みは失わず。。。

だけど、次への心の準備もしつつ。。。

 

チェックワンより、クリアブルーのほうが性能がいいらしいと書いてあったので、次回はクリアブルーにしてみよう。

お安いので、ついついチェックワンを買ってしまう。

 

夫に結果を伝えると、自然と、次回の話になる。

とりあえず、次回は、もう一つの凍結卵を戻してみようと決まった。

 

4個買った検査薬がこれで終わったので、残りの二日は、判定日まで何もしないでいようと思う。

 

これで、採卵4回、移植4回。

費用は約300万。。。

 

夫が精路再建術を受けて、相当痛がっている。。。

 

がしかし、これで精子が出てくれて、凍結ではない精子で受精させると、胚盤胞までたどり着く卵の数が増える可能性があると、クリニックで教えてもらった。

 

2ヶ月後には、出始める可能性があるから、もし、2ヶ月後に採卵することになったら、そこからは、新鮮精子を使える可能性もある。

 

頑張れ!夫の精子と精路!!

 

5月までに妊娠すれば、ギリギリ30代で出産できる。

私としては、4月、5月できてほしいな〜と祈っている。