読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surfsoul’s diary

38才からの不妊治療。低AMH(0、69)。男性不妊のため、京野アートクリニック高輪で顕微受精からスタート。不妊治療の記録。

【1周期目D18:ET2:採卵】移植翌日、翌々日の状態

移植の翌日は、どうもお腹がチクチクして、気になった。

次の日は、なんとなくお腹が張る感じがある。

 

ホルモン剤飲んでるからかな?

 

自分の体をチェックしていて、やっぱりお灸やこんにゃく湿布など、鍼灸の先生が出してくれた宿題をやったほうがいい感じがしてきた。

 

冷えとりソックスと、早めの睡眠を心がけることも、しばらくは大切にしようと思う。

 

と言っても、自営で仕事をしていると、どうしても不規則に働きまくってしまうのだが。。。

 

夫と話をしていて、今回の採卵の様子を見てみると、やはり卵子が取れにくい、そしてあまり質もよくない気がする。

子供は二人欲しいから、しばらくは、がんばって採卵したほうがいいのではないか、など話し合った。

そもそも、1個でも凍結できるか、というところなので、凍結できなければ、来月も採卵周期となる。

卵たち、がんばっておくれ!