読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surfsoul’s diary

38才からの不妊治療。低AMH(0、69)。男性不妊のため、京野アートクリニック高輪で顕微受精からスタート。不妊治療の記録。

【8周期目:凍結胚移植】BT30 順調に成長しているが、引き続き安静

7w0d BT30

 

クリニック受診。

 

胎芽8.5mm

心拍138bpm

 

順調に成長しているとのこと。

 

今回は久々の副院長先生。

「出血のこと、心配しましたけど、がんばってくれてよかったです」

と言ってくれて、ジーンと感動。

 

血腫のことは何も言われなかったけど、引き続き安静は必要。

ホルモンは安定しているので、今までと同じホルモン剤と、張り止めをだしてもらって終了。

 

うまく行けば次回、もしくは後2回で卒業だそうです。

 

産院も一応当たりはつけいて、やっと次が見えて来た感じ。

 

12週を超えるのが大切だと言っていたので、と1ヶ月ちょっと。

少しずつ安心感が増えて来たから、ベビーを励ましつつ、頑張る!

 

【8周期目:凍結胚移植】BT23 胎芽&心拍確認

BT23  6w0d で受診。

 

ドキドキのエコーで、

胎芽 3、15mm

心拍数 100bpm

確認!!

 

ピコピコ動いてる。

 

今日も、またもや初めての先生だった。

今回の先生は落ち着いていて、話の内容もわかりやすい。

 

引き続き、血の固まりが見えるので、ゆっくりしてほしいとのこと。

この先生は、はっきりと「家でゴロゴロしてください」とおっしゃった。

あまり家事もしないほうがいいという感じ。

 

エストラーナテープ、ルティナス膣錠の他に、張り止めの薬が出た。

 

次回までに、そろそろ産院を決めてくださいとも。来たーーー!!!

 

今日は夫も来てくれて、先生に質問。

 

「いつになると、安心できるのでしょうか?」

 

「まずは、胎嚢確認。

次が心拍確認。

次に7〜8週の壁。

次に9週の壁。

次に12週の壁

次に16週の壁。

これを超えたら、まず安心です。」

 

と。ひえ〜〜〜!!遠い!

まだ、二つですか。。。

 

でも、直接お医者様から聞けたことで、なんだか安心もできた。

 

後2回で卒業の予定。

 

卒業したら、ブログは終わりにする予定。

後2週間ほど。

ベビーに頑張ってもらおう。

すくすく成長してもらいたい!

【8周期目:凍結胚移植】BT21 出血が続く。そして、つわり?

BT21

 

相変わらず、茶おりのような出血が続く。

 

普通に生活と言われても、怖すぎて、なるべく寝て過ごすようにしている。

少し長く座っていると、腰やお腹が痛くなる。

横になると、よくなる。

 

昨日から急にムカムカしてきて、ムカムカを止めたくて食べてみたり、何も食べたくない気持ちになったり、食べたいと思って買ってくると、急に別のものを食べたくなったり。

 

これが、つわりというやつかしら??

 

今日になって、胸が張って来た。

出血した次の日に胸の張りがなくなって、すごく心配していたが、

やっと妊娠本調子(?)が戻って来たのか?

 

ネットではよく、心拍確認ができれば一安心と書いてあるけど、本当は12週まではわからないそう。

昔は、超音波の性能がよくなくて、心拍が確認できるのがそれくらいの週数だったんだって。

 

それ読んで、なーーーんだ↓↓ とへこむ。

まだ、1ヶ月半も、この心配で心臓に悪い期間が続くのか。。。

 

ネットって、不確かな情報もたくさんあるから、本当に取捨選択が大切だな。

 

とはいえ、次回の検診では、心拍が確認できるといいなと思うけど、6w0dはまだ早いかな?

せめて、胎芽が見えるといいな。

 

【8周期目:凍結胚移植】BT19 一般産婦人科へ

二日間の仕事の山を超え、本日、近くの大きな病院の産婦人科へ。

 

知り合いの産科医&助産師さんへ聞いてみたところ、一般の産婦人科へかかったほうがいいとの意見だったため。

 

でも、産婦人科で、当日の診察をしてくれるところはあまりなく、やっと1件見つけて、4時間待ち。

 

はっきり言うけど、おとなしめの女医さん。

 

問診の後、内診。

内診は、けっこう時間をかけて、丁寧に行ってくれた。

 

見ると、なんと!!卵黄嚢を確認することができた!!

 

よかった〜〜。成長しとる〜。

安心で涙がでそうになる。

 

進行性なのか、切迫なのかははっきり言わなかったが、継続の可能性は、経験値から行くと、半々より多いと思う、とのこと。

 

やっぱり血腫はあって、大きくなったりすると、流産の危険が高まるのだそう。

子宮の真ん中に着床している件は、聞いてみると、「正常な位置ですよ」と!!

 

血腫については、「日常生活程度で出血するような繊細なものではない。」

 

「後は、育ってくれるかどうか。」

 

「日常生活程度に、無理せずゆっくり過ごすこと。」

(寝たきりでなくてよいし、寝たきりのストレスがよくないとのこと。)

 

ということで、診察は無事終わりました。

 

本当、どうなるかヒヤヒヤしていて、まだまだ予断は許さないけど、ひとまず卵黄嚢が確認できて、先週の木曜日より育っている!つまり、生きていることが確認できて、本当に、心からホッとした。

 

みんな、こうやって望まれて、祈られて生まれてきたんだなぁ。

母に感謝!

(母の日は何もしていない。。。)

【8周期目:凍結胚移植】BT16 進行性流産ではなく、切迫流産らしい

進行性流産を調べても、自分と一致するものがなく、絨毛膜血腫っぽい。

 

どのくらい安静かもわからず、不安になり、友達のお母さんが産科医をしていることを思い出し、友達にヘルプの電話をしてみる。

 

結果、

 

胎嚢が見えて、出血が止まっているなら、進行性流産ではなく、切迫流産である。

進行性流産は始まったら止められない。

まだまだ、可能性はあるから、血腫があったなら、できるだけ安静にしたほうがいい。

どのくらい安静かは見てみないとわからない。

 

とのことでした。

 

ですよね!!!

 

とりあえず、専門家に回答をもらえて安心した。

 

本日、一日ゆっくりしているが、夕方に、また微妙な出血あり。

 

明日から二日間、外せない仕事。

なるべく座って過ごすようにする予定。

私が休めば、従業員にご飯を食べさせられません。

 

母頑張るから、ベビーも頑張ってしがみついておくれ!!

【8周期目:凍結胚移植】BT15大量出血、進行性流産だけど、まだわからない。。。

BT15

 

これまで順調で、出血もなく、胸の張りも出て来て、つわりがないのは気になるけど、クリアブルーもどんどん濃くなるしで、安心していた。

 

ところが、BT15の朝、

 

なんか出てる感が2回ほど。。。

膣錠を入れて数時間経つと、解けた錠剤が出てくる感覚と似ているので、膣錠が出てるのかな?と思っていたら、2回続くのでおかしいなとトイレへ。。。

 

とたんに、真っ赤な鮮血がドバッと出て、トイレが真っ赤。

さらに、固まりが出た様子で、もしや、胎嚢が出ちゃったの〜〜??!!

と、考える間もなく、手を突っ込んで、血の固まりをキャッチ。

 

親指大のレバー状の固まりに、白い紐のようなものがついてる。

 

慌てて、病院へ電話すると、レバーを持って、すぐに来てくださいとのこと。

仕事を延期してもらう手配をして、すぐに病院へ向かう。

 

内診に呼ばれると、前に1度内診でお会いした若い先生。。。

申し訳ないけど、不安!!!!

 

内診を始めると、「降りて来ている」とか、さらに不安になる言葉をつぶやき、内診が終わった後も、カーテンをあけて、いきなり状況説明。

 

で、「たぶん、流産です」とのこと。

 

ガーーーーン!!!

ショック。

 

とにかく、下半身丸出しで聞くのも気になるし、ショックすぎて時間が欲しいから、後で問診の時に聞かせてくれとお願いし、内診室を出る。

 

先生も看護師も、めちゃ深刻な顔だし、下半身丸出しの患者に話し始めるくらい、緊急なことなのか!?先生、落ち着いて!?と、さらに不安。

 

1時間の待ち時間の間、気が気ではなく、流産か〜と泣きました。

 

その後採血して、改めて問診。

 

結論から言うと、胎嚢は確認できて流れてはいないけど、子宮の真ん中にあって(普通は奥)、流産しかけているため、降りて来ているのではないか。

HCGは5600ほどあり、数値はよい。

レバーは見た目では原因は何もわからない。(一応がんとかないか、病理に出すそう)

胎嚢の奥には、血の固まりがある。

診断は「進行性流産」

 

どうすればいいですか?と聞くと、

 

「安静にしてほしいけど、どのくらい安静にすればいいなどの指標はないし、安静にしても意味ない可能性もある。」

 

はっきりしない〜。

 

で、診察終わって、進行性流産で調べると、何読んでも流産決定じゃん!?という記事しか出てこない。

 

気弱になって、看護師さんに聞いてみると、

「そんなことありません。まだまだ、可能性はたくさんあるから、ゆったり過ごしてください。」

とおっしゃってくださり、救われた。

 

家に帰って検索してみると、どうも、「絨毛膜血腫」が当てはまりそう。

症状も同じ。

 

で、皆さん、トイレとお風呂以外は安静との指示が出ていると書いている。。。

 

それで、昨日と今日は、ひたすら寝て過ごしている。

 

どうやら、血腫から出血すると、そのときに一緒に胎嚢も流れて流産になる危険性があるらしい。

 

1日たって、クリアブルーをしてみるも、濃いラインが出ている。

だけど、胸の張りがなくなって来ているのが気になる。

体温は、昨日37.00→今日36.90へ。ほぼ横ばい。

 

結果は1週間後、胎嚢が育っているかどうかでしかわからないみたい。

 

本当、気が気じゃない。。。

 

ベビーの生命力を信じて、待つしかない!

【8周期目:凍結胚移植】BT9妊娠判定日

BT9で、クリニックで妊娠判定日。

 

血液検査、内診(目を凝らして見たが、胎嚢は見えず。)、問診。

 

移植してくれた時と同じ、ふんわり系の女医さんでしした。

 

HCGは401!!!

 

順調!!

 

事前に、HCGの値が高いほど継続率がよくなるという記事を読んでいて、400以上だと95%というから、ホッと一安心。

 

(以下参考までに。*科学的エビデンスなどはわかりません。

 

1〜10 1%以下

10〜40 8%

40〜70 40%

70〜100 60%

100〜200 80%

200〜300 87%

300〜400 92%

400以上 94%)

 

体調といえば、

・熱さと寒気が交互に来る。(まるで風邪)

・胸が少しはって痛い。(若い頃の生理前みたい。最近はなかった。。。)

・左鼠蹊部がズキズキする。(小さいズキズキではなく大きくズキズキ)

 

継続してくれるか心配もありつつ、なるべく明るい気持ちで過ごして見ようと思う。

 

どのくらい浮かれて、どのくらい落ち込む準備をすればいいのかがわからず、とりあえず、妊娠4週を調べまくる。

youtubeの、胎児の成長番組を見ながら、お腹の子を想像して応援する、というのが趣味のようになっている。

 

胎嚢確認は1週間後。

 

それまで、ほんと待ち遠しいし、長いな〜。