読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surfsoul’s diary

38才からの不妊治療。低AMH(0、69)。男性不妊のため、京野アートクリニック高輪で顕微受精からスタート。不妊治療の記録。

【8周期目:凍結胚移植】BT16 進行性流産ではなく、切迫流産らしい

進行性流産を調べても、自分と一致するものがなく、絨毛膜血腫っぽい。

 

どのくらい安静かもわからず、不安になり、友達のお母さんが産科医をしていることを思い出し、友達にヘルプの電話をしてみる。

 

結果、

 

胎嚢が見えて、出血が止まっているなら、進行性流産ではなく、切迫流産である。

進行性流産は始まったら止められない。

まだまだ、可能性はあるから、血腫があったなら、できるだけ安静にしたほうがいい。

どのくらい安静かは見てみないとわからない。

 

とのことでした。

 

ですよね!!!

 

とりあえず、専門家に回答をもらえて安心した。

 

本日、一日ゆっくりしているが、夕方に、また微妙な出血あり。

 

明日から二日間、外せない仕事。

なるべく座って過ごすようにする予定。

私が休めば、従業員にご飯を食べさせられません。

 

母頑張るから、ベビーも頑張ってしがみついておくれ!!