読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surfsoul’s diary

38才からの不妊治療。低AMH(0、69)。男性不妊のため、京野アートクリニック高輪で顕微受精からスタート。不妊治療の記録。

【7周期目:凍結胚移植】凍結胚移植日決定

先日、クリニックへ。

 

今回は、生理が21日で来てしまい、生理機能低下ではないかと少々不安になりつつ受診。

 

内診の結果、術後の経過は良好。

内膜も、悪性ではなく、ポリープでもなかった。

内膜が変成したもの?だったかな。

ということで、問題なし。

 

生理が21日だったということで、今週期戻せるか、血液検査を行い、良好だったので、無事、再来週には5日目凍結胚盤胞を戻すことに!

 

自然周期とエストラーナテープを貼るのとどっちがいいか聞かれる。

他の方のブログを読んでいて、自然は、排卵日が特定できなかったり、大変そうだったイメージがあり。

聞くと、結果はどちらも変わらないということで、エストラーナテープのほうを選択。

 

少々お高くなるけれど。

 

さて、俄然やる気出てきた。

 

今回の男性の先生は、「不摂生、お酒、コーヒーは控えてください」と一言。

 

ほーーーー。初めて言われた。

検査周期は、まあいっかなとコーヒーを許可していたので、改めて引き締めることに。

 

 早寝がなかなか難しいけれど、今回こそ、どうか着床してほしい!