読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surfsoul’s diary

38才からの不妊治療。低AMH(0、69)。男性不妊のため、京野アートクリニック高輪で顕微受精からスタート。不妊治療の記録。

【6周期目:検査周期】血液検査と診察

【2017/2/3〜】6周期目:検査周期

2月3日、12時に生理が来て、14時から検査。

 

ギリギリ生理が来て、2回受けなくてすんだ。

 

5本くらい採血。

結果は1週間くらいかかるそう。

 

その後診察。

 

いつもの副院長の女医先生。

この先生は、感覚的に「そうそう!」とうなずける診断をしてくれるので、とても安心感がある。

 

再来週の月曜に検査決定。

 

「それまで避妊してください。」と。

 

「??ゴムつけるってことですか?」と私。

 

「いや、普通あまり、ね。この期間だから。」と、なんとなく先生濁す。

 

おぉ!生理だから、普通あまりセックスしませんよね、ということか!?

 

「あ、そうですね!わかりました!」

 

と、答えたが、うちは生理中でもたまにそういうことがあるので、あっけらかんと話してしまい、恥ずかしかった。。。

先生も、少し困惑気味というか、気を使わせてしまったような。。。

 

ということで、次回子宮鏡検査。

 

帰りは暗い気持ちになった。

検査はあまり前に進む感じがしないし、結果が悪かったらやだなと、落ち込み気味。

 

でも、前進の一歩になるといいなぁ。