読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surfsoul’s diary

38才からの不妊治療。低AMH(0、69)。男性不妊のため、京野アートクリニック高輪で顕微受精からスタート。不妊治療の記録。

【6周期目:検査周期】明日は検査

明日は検査の日。

 

生理中に検査と聞いた気がしたが、ショックを受けていたので、うろ覚えで、

まだ生理が来ていないので、生理中の検査であれば、日程を変更しなくてはならない。

 

ということで、電話してみると、一つを除いて生理前でもできるので、来てくださいと。

 

2回に分けるの面倒だから、1回にしてほしかったな〜。

 

なんだか、前回の受診からちょっとナーバス。

 

友達の出産の話とか、道行く赤ちゃん連れとか、見るとすごく悲しい気持ちになる。

 

久々に話した友達が、妊娠36週で、もうすぐにでも産まれる可能性があるらしく、「かけがえのない家族」とか、「私の大切な居場所」とか言っているのを聞くと、いいな〜って思って思う。

 

久々の感じ。

 

私は、あまりいい人志向がないので、いいなーとか、こういう話聞きたくないわと思っても、罪悪感はわかない。

ただ、ひたすらつらい気持ちになる。

 

2回目で卵ができなくて、移植がキャンセルになった時の感じ、再び到来。

 

なんだか、私だけ取り残されたみたいな、ずっとこのままなんじゃないか、みたいな気持ちになる。

 

でも、同じように不妊治療している方のブログを読んでいたから、みんな同じ気持ちなんだというのはわかっていて、それは少し救われる。

 

明日は検査。

何か、原因が見つかれば対処できるし、なければ一歩ずつトライするだけだとわかる。

それも、一歩前進、なはず。

 

頑張れ、私。