読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surfsoul’s diary

38才からの不妊治療。低AMH(0、69)。男性不妊のため、京野アートクリニック高輪で顕微受精からスタート。不妊治療の記録。

【5周期目:胚移植後】早すぎるけど、やりたかったからフライング

【2016/1/3〜】5周期目:採卵:低刺激

8分割胚移植から3日後。

まだだろうけど、やってみたかったからフライング。

当たり前の陰性。

 

今回は、よくも悪くも、フラットな淡々とした気持ちで過ごしているので、

ダメでも受け入れ準備万端な気持ちでいる。

いいのか、悪いのか。。。

 

それよりも!

 

最近の夫の機嫌の悪さが半端ない。

ストレス原は私だそうで、私のせいで金が減る、私のせいで稼げない、全部全部、私のせい。

あげくの果てには、他の女とやりに行ってくるぞ!的な発言まで飛び出し。。。

私の何かを崩壊させたのは、最初に結婚した夫とのことについて

「人なんて見てねーんだろ。お前は金目当てで結婚したんだ」

と!

子供のことも、すぐ中止、つくらない、育てられない、金がないって言うし。

 

最近は、言い返すとヒートするから、黙って聞いて、ごめんねが聞きたそうならごめんねと、ありがとうが聞きたそうならありがとうと言っていたのだけど、

さすがにこの言葉には切れてしまい

「あなたに私たちの何がわかるの?お金目当てでは決してありません!」

って、言い返したら、「もういいわ」と部屋を出て行く。

 

男の人って、どうしてこう言葉が悪いんだろ。

(そうじゃない人もいると思うけど)

弱くなれないから、キレてひどいこと言う。

でも、キレてるから、何を伝えたいのかが、ものすごーーーーくわかりにくい。

 

結局、私じゃなくて仕事のストレスだったり、お金の恐怖だったり。

 

毎週、休みの二日間は、彼の怒りを受け止めるばかりで、ストレスマックス!

こんなの、卵に良いわけない!

このストレスの中でも着床する、卵の生命力を祈るばかり。

 

はーーー。

なんだかなー。

 

と、ストレス発散しておく。