読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surfsoul’s diary

38才からの不妊治療。低AMH(0、69)。男性不妊のため、京野アートクリニック高輪で顕微受精からスタート。不妊治療の記録。

【5周期目:採卵】4日目胚移植

【2016/1/3〜】5周期目:採卵:低刺激

本日、移植予定で来院。

 

最初からリカバリールームを案内されたので、今回は移植できるんだとホッとする。

 

採決の後、卵の説明。

 

今回は、4日目で10分割とのこと。

まだ、桑実胚にはなっていない。

ちょっと遅めとのことで、心配になってしまう。

 

今回は、他の卵たちの様子も、タイムラプスの映像で見せてもらった。

 

6個のうち、5個成熟卵。

5個に顕微授精して、3個が正常受精、2個が異常受精。

異常受精の2個も培養中で、胚盤胞になれば凍結し、移植可能だそうです。

 

正常受精の3個のうち、2個がダイレクト分割していて、これも胚盤胞待ちだそう。

 

一つだけ、順調に育っていた卵を戻すことになった。

 

前回の卵の分割が、とってもきれいだったんだけど、今回の卵は、なんだか縦長になっていて、あまりきれいではない気がする。。。

でも、やっぱりセンシティブになってしまうし、ネガティブに考えがちなので、

気持ちをあげねば!と、「4日目10分割妊娠」でググる

 

ちゃんと、妊娠された方もいて、ちょっとホッとする。

 

お腹の中のほうが環境はいいらしいので、10分割から元気に育ってくれるといいな。

でも、フラグメントは5%なので、そこはいい感じ!

 

今回は、ダイレクト分割が2個、異常受精2個で、質がイマイチ。

まぁ、今回はインターパンチなどが処方されなかったし、自分でもサプリの飲み忘れも多かったし、けんかも多かったし、寝不足もあったし、何より、お酒飲んだ日があったもんね。。。

 

すぐに調子に乗ってしまう自分に反省。。。

 

卵を戻した夜から、お腹が少し響く感じ。

右卵巣が4センチと腫れていたからかな?

 

すぐに、来月のことを考えてしまうけれど、とにかく、今回戻した子がしっかり育ってくれるように、リラックスして過ごすべし。

 

夫に、

「今回の卵は、縦長でさ。。。ここがさ。。。」

とか、写真見せながら話していたら、

 

「とにかく、産んでみよう!」

と言われた。

 

なんだか、そののりというか、「産んでみる」という言葉に、笑ってしまった。

癒された。

 

頑張れ、私!