読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surfsoul’s diary

38才からの不妊治療。低AMH(0、69)。男性不妊のため、京野アートクリニック高輪で顕微受精からスタート。不妊治療の記録。

【3周期目D21:採卵】卵巣の腫れチェックと受精卵凍結確認

【2016/11/19〜】3周期目:採卵:低刺激

BT4の本日、卵巣の腫れのチェックと凍結確認のため、クリニックへ。

 

今日は採血がない〜^ - ^

とおもったら、内診の結果、右卵巣が5cmで腫れてるため、血栓の血液検査で、再び採血。。。

 

治療初めは、死ぬほど怖かった採血も、だいぶ慣れた。毎回、貧血になっていた私だが、最近はそこまでではない。

が、やっぱり未だに、ベッドに寝たまま採血してもらっているのだ。

 

結果は問題なし!

よかった。

 

もう1つの卵も4BCで無事凍結へ!

祝!!!

 

これで、凍結胚盤胞は4BCが二つ。

 

次回のスケジュールを早くも聞いてみたところ、次回は年末年始が入るので、2週間ビルでお休みした後、採卵に入れると。

2週間あくけど、そろそろ卵巣をお休みさせてあげる必要もあるかなと考える。

 

今回、ここに来て卵巣が腫れていると聞いて、妊娠するとhCGが増えるため、卵巣が反応して腫れやすくなると、様々ブログに書いてあった。

にわかに、妊娠したから卵巣がはれているのでは?!説が、私の中で騒ぎ出し、期待が高まってしまう。

 

いかんいかん。

平常心を保たないと、また、一喜一憂にやられてしまう。

 

でもやっぱり、いつフライングしようか、ドキドキしてしまうーー。

 

今回は夫もフライングしよーぜ!と乗り気だし。

今日、一人でこっそりやってみるか、明日夫立会いのもと試すか。

 

いやー。

お腹の卵ちゃん、着床してくれてるといいな。