読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surfsoul’s diary

38才からの不妊治療。低AMH(0、69)。男性不妊のため、京野アートクリニック高輪で顕微受精からスタート。不妊治療の記録。

【2周期目D9:採卵】採卵が明後日に予定変更

卵胞チェックでクリニックを受診。

初の、理事長の診察。

 

左右ともに17〜20mとなり、急遽、明後日の採卵となる。

 

なんだかパニクってしまって、1日休みを取らなきゃいけないと思い込み、仕事の調整をしないと。。。と、先生に即答できず。

 

夕方までにお返事します、と言った後、受付で終わりの時間を確認すると、12時にはクリニックを出れるとのこと。

 

もともと、8時から13時くらいまでに出る予定で予約を入れていたので、そのままのスケジュールで問題なしとわかる。

 

先生が怪訝そうな顔をしていたが、こういうことだったのか、と納得です。

お恥ずかしや。

 

ということで、本日、21時のHcG注射も終わり、明後日に備えているところ。

夫も相当、注射がうまくなってきた(笑)

 

なんだかあっという間に採卵で、体質改善の最初の一歩くらいしか進んでないのではないか、と思われる。

 

左右合わせて4個ずつ。

採卵できそうなのは2個ずつの4個ということで、前回のアンタゴニストとあまり変わらない様子。

 

当初は、「数を採りたい」とショート法にしたのだが、数よりも、成長スピードのほうが伸びてしまったようだ。

 

ま、数ではない。

質が大切なのである。

 

どうか、着床して育ってくれる、元気な卵子に出会えますように。

 

<お会計>

超音波 2,160円

血液検査 7,560円

ゴナールエフ150単位×1 7,560円

HMGフェリング150単位×1 3,240円

ゴナトロピン5000単位×1 3,240円

合計 20,520円

 

総計 1,096,080円