読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surfsoul’s diary

38才からの不妊治療。低AMH(0、69)。男性不妊のため、京野アートクリニック高輪で顕微受精からスタート。不妊治療の記録。

【1周期目D5:採卵】自己注射、自分でできた!

母との旅行中の旅館で、朝、一人、自己注射にトライする。

 

昨日まで、夫にお尻に打ってもらってたから、自分で打つのは初めて。

 

もうほんと、死ぬほど怖かった。。。

 

お高いペンタイプにしてもらって、針は短いし、細いし、2回やってもらっても全く痛みもなかったのに、自分で刺すとなると、冷や汗が出る。

 

かれこれ40分悶え続けて、夫に電話。

 

「針がさせない!怖いよ〜>< こんな電話でごめん!」

 

夫「話しながら刺してみ。子供のために注射するんだから、子供たち、ちゃんとここにおいでね〜って話しかけながら刺したら、大丈夫だから。お母さん頑張らないと!」

 

なんて素敵な言葉なんでしょう✨

急にやる気が出てきて、私が頑張らないと!的な気持ちになり、勢いで針を刺すことができた!

 

やっぱり痛くなかった。。。

 

ほんと、大騒ぎで迷惑な私。

クールにかっこよく、いろんなことをこなしたいんだけど、結局、甘ったれでドタバタした感じになっちゃう。

でも、これでいいのだ!

 

それにしても、本当に、全く痛くなかった。

ペンタイプの注射を発明した人、すごい!!!

何か賞をあげたいくらい、大感謝!

(って、あんなに大騒ぎして。。。って感じですが)

 

私の痛みと恐怖にお金を使ってもらって、夫に罪悪感を感じつつ。。。もうこれ、手放せない!

いずれやってくる、シリンジ注射に恐怖を覚え、思わずググる

(ブログ検索すると、めっちゃ痛いってかいてある><)

 

温泉で、時間があると検索してしまうのが、

「低AMH」ネタ。

これに関して、ブログなどを検索しまくってしまう。

 

あんまり認識してないけど、気にしてるんだろうな、私。

 

私と似たような数値の多くの方が、紆余曲折あったとしても、ちゃんと最後は妊娠されてるんだなっていうブログを拝見して、とっても勇気が出てきた。

とはいえ、卵が数取れないケースが多いような印象だったので、そうなることにも備えつつ、前向きな展望を大切にしつつ、進むべし。

 

先人たちの経験は、知恵と知識と勇気になります。

感謝!

 

明日はクリニック受診日。

 

温泉から直行します。