読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surfsoul’s diary

38才からの不妊治療。低AMH(0、69)。男性不妊のため、京野アートクリニック高輪で顕微受精からスタート。不妊治療の記録。

【1周期目D4:採卵】自己注射スタート

昨日から、自己注射がスタート。

 

今回はアンタゴニスト法で、ゴタールF150MLを昨日から4日分。

 

やはり、初回はえらいドタバタ。

 

仕事前には注射にトライできず、午前の仕事が終わった1時から2時まで、針を刺す勇気が出ず、グダグダとしているうちに、2時となる。

午前に注射と書いてあるのに。。。

 

見かねた夫が、「やってあげる」と申し出てくれて、お願いするも、「ちょっと待って!」「まだ刺さないで><」のグダグダに、最終的には半ギレになっていた。。。

 

音楽かけて気を紛らわそうとか、いろいろ試すも、最終的には仕事でトラブル発生の連絡があり、「早く注射終わらせて、トラブル処理せねば!!」とスイッチが入って、任務完了でした。ホントごめん。

 

それにしても、ペンタイプの注射は、めちゃくちゃ針が細い!!

素晴らしい。(なのに、なぜこんなに時間がかかるのか)

あまりにも細すぎて、クリニックで看護士さんとの練習の時に針を90度に曲げてしまいました。

 

そして、痛みの方は、痛くないのです。

針治療の針のほうが痛いくらい。

 

毛糸がチクチクするくらいの感じ?

 

でも、二日目の今日も、やっぱり針を刺すのは怖い。。。

そして、いつまでも、注射したとこが「痛い気がする。。。」となっている私。

プラセボです。

 

本当は、お腹にしてくださいと言われていたけど、説明書にはお尻でもいいって書いてあるから、夫に頼む時は、見えないお尻にしてもらっている。

大丈夫かな?

 

今のところ、体調の変化などはなし。

 

今日から母と温泉です。

体温めて、卵ちゃんの環境を整えよう。

 

このまま産んで大丈夫か問題も、今日の朝やっと解決し、二人で、子供に邁進しよう!!と手をつなぐことができた。

めでたい。

 

そして、明日はいよいよ、自分でお腹に注射です。

母にバレないようこっそりと。

ひえーーーー( ̄Д ̄;;