読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surfsoul’s diary

38才からの不妊治療。低AMH(0、69)。男性不妊のため、京野アートクリニック高輪で顕微受精からスタート。不妊治療の記録。

【8周期目:凍結胚移植】BT4でフライング

BT3でフライングしたが、見事に陰性。

 

昨日より興味は薄れつつ、でも気になるので、BT4もフライング。

今週期はクリアブルーで試している。

 

で、寝る前にやってみたら、うっすーーーーら、線が出てる!?

ブログでよく見る、「よーーーーく心の目で見たら見える線」ってやつ。

あの表現、なるほどな〜と、妙に納得。

 

で、あまりにも衝撃すぎて、その日の夜は興奮して寝れない。

 

今回は、なるべく12時までに、遅くとも1時までには寝ることにしているのに、妄想が駆け巡り、2時過ぎまでねれない。

 

そして、次の日も、興奮しすぎて朝7時に起きるという。。。

(いつもは、9時くらい)

 

いやーーー、気になりすぎるので、BT5は、チェックワンファスト(早期妊娠検査薬)を購入し、試すことに決定。

 

落ち込みたくないな〜。

ドキドキ。。。

【8周期目:凍結胚移植】凍結胚盤胞移植

 2回目の凍結胚盤胞移植

 

移植は5回目。

 

完了した。

 

今回は、12月に凍結したもので、動画で見ると、順調に拡張していた出来る子的な卵。

 

今回は、飲み薬ではなく膣座薬なんだけど、私的には飲み薬よりいい感じがする。

 

薬が出て来てしまうので、おりものシート必須なんだけど、ご飯が不規則な私にとっては、膣座薬は、決まった時間に取り組みやすくていい。

飲み薬は、ついつい忘れてしまいがちになってしまう。

 

今回は、非常に期待が高まってしまっている。。。

これは、もしかして!いけるのではーー!!??

 

みたいな気分。

 

すでに初日からフライングしたくてしょうがない。

 

これは、ダメだった時の落ち込みが半端なさそうで、まずいなぁと思いつつ。

止められない。

 

BT3日目の今日、まだ、反応は出ないと知りつつ、自分の気持ちを落ち着かせるために、フライングをしようと思っている。

 

漢方薬のおかげか、便秘も治ってきている。

 

今回は、着床してくれますように!

【8周期目:凍結胚移植】移植日決定

せっせと二日おきにエストラーナテープを貼り続け、状態をチェックしにクリニックへ。

 

血液検査、内診ともに問題なし。

 

次回の移植日が決定。

 

前回は飲み薬で、排卵後の状態をつくったのだけど、今回は噂の膣座薬ということに。

(ブログでたびたび拝見していた)

 

やはり、前回、グレードのいい卵がダメだったので、少しでも体質に合うものを試している様子。

 

こちらの副院長先生は、そういう感じが見られて、私的には信頼感が高い。

 

毎日、漢方も順調に飲んでいる。苦いけど。

 

 

いくつかチェックしている妊活のブログがあるのだが、同士のように感じたりして励まされてありがたいのだけど、妊娠したかも?という記事を見ると、心が揺れる。

なんだか、置いてけぼりくらったみたいな。

嫉妬のような感情が生まれるのもつらい。

だからといって、応援したい気持ちや、知りたい気持ちもあるから、見ないようにするのもなんだかな。。。となる。

 

最近は、妊活ルーティーン化により、心の浮き沈みは少なくなってきたんだけど、やっぱり、ちらほら、心が揺れる。

 

一歩ずつ、頑張ろう〜。

漢方を飲み始める

クリニックに漢方外来が出来たので、行ってみた。

 

3000円と気軽な感じなので。。。と。

 

内容としては、

・生理周期が短め(26日)

・FSHが高め

・便秘傾向

・お肌が感想傾向

その他、傾向を見て、水分保持力が低いのだと。

 

水分保持力が低下すると、(年齢が高いのでどうしてもしょうがないのだが)、子宮内膜が固くなり、着床しづらくなるそう。

 

ということで、診断された漢方を飲むことにしたのだが、なんと、お値段

57000円!! 一ヶ月分!!!

相談料含め、6万。

 

これ、何ヶ月も続けられる値段ではないが、とりあえず、1ヶ月試すことに。

 

鍼治療もすごく効きがいいので、漢方は合う気がする。

夫は、幸いに試してみようと、前向きだった。

 

飲み始めてみた。

 

・加味ショウヨウサンリョウ

・亀鹿仙

・活命参

 

においは嫌いではないけど、味はまずい。

罰ゲームのような感じ。

だけど、どうしても続けられない味ではないし、煎じ薬のほうは、しばらくすると慣れてきそうな味。

 

まずい分だけ、効き目はありそう。(全くのイメージですが)

 

とりあえず、聞いた内容は納得できたので、何ヶ月か、家計が許す限りのところまでは続けてみよう。

 

いやいや、今月着床してくれるのがベスト。

 

すでに、今月も着床せず、不妊治療を続ける気持ちになってしまっている。

もはや妊活がルーティーン化。

 

いかんいかん。

とにかく、今月の移植に向けて、漢方飲むべし。

 

【8周期目:凍結胚移植】8周期目スタート

周期と打つと、必ず「周忌」と出て来てしまって、なんだか嫌な気持ちになる。。。

早く学習してほしい。

 

先日、生理が来て、リセット。

3日目にクリニックに行き、移植周期がスタート。

 

最近の京野は、システムが変わってから、人が少なく、待ち時間も少ない。

といっても、ホルモン値が出るまで1時間ほど待たなくては行けないから、1時間半くらいで出れる。前の3〜4時間が当たり前だった頃に比べると、すごい楽。

 

名前を聞いたことがない新しい先生がいて、ググったら、たぶん、順天堂大学の先生のよう。といっても、肩書きに大学院生とある。

え?学生なの?

内診でその先生が現れるも、やっぱりめちゃくちゃ若い。


20代後半か、行っても30才なりたてくらい?

 

ホルモン補充周期で凍結胚移植なので、対して技術はいらないとは思うけど、やっぱり不安になるので、ベテランの先生がいいなぁと思っていたら、診察は京野先生だったので、ラッキーだった。

 

といっても、内容は前回と同じ。

エストラーナテープをひたすら張り続け、2週間後にホルモン値をはかって、そのまま行けば、5日後くらいに移植。

 

今回は11月の卵を戻す予定。

5回目の移植。

うまくいくといいなぁ。

気持ちの落ち込み、夫の愚痴

妊活を始めるにあたり、

・忘備録の意味合い

・何かしら情報を必要とする人のためにメモを残す

・気持ちのアップダウンが予想されるため、吐き出す場所を確保

という目的で、ブログをスタートしました。

 

今日は、自分の気持ちがいっぱいいっぱいなので、夫の愚痴的な内容を書きたいのです。

 

前回の判定日の二日前、私が「今回もダメかも」的な愚痴をぼそぼそと言った時、夫は

「前向きでない発言で、仕事の足をひっぱらないでほしい」

と言って来た。

 

何事も前向き、どうすれば成し遂げられるか、を考えるゴリゴリの夫。

 

私が辛い気持ちを表現すると、聞いていて悲しくなるのか、たいていの場合、怒り出すか、妊活をやめろと言ってくる。

 

それは傷つくので、私は、前向きな発言しかしないように、すごく気をつけている。

 

でも、前回の陰性の後、かなり気持ちがいっぱいいっぱいで、張りつめていた。

 

ちょうど、会社も忙しい局面で、お客さんの入りも減り、がんばらないとやばいねぇという数字が見え始めていた。

 

夫はものすごく焦っていて、先月中旬から、「お前が仕事しないから儲からない!」とか、「お前の後ろ向きな気持ちが、この結果を招いている!」とか、激怒し始め、

ペテン師だ、分裂病だ、精神病だ、遺伝子異常だと、2〜3時間ほど私をののしり、私が、「ごめんなさい、精一杯改善するね」と何度も伝え、気持ちが落ち着いた頃に、言い過ぎたと謝って来る、を繰り返している。

(*気分を害される方もいらっしゃるかも知れませんが、夫に言われたそのままを書いています。申し訳ありません。)

 

そして、昨日の夜もそんな感じで、私は家を出て、事務所で寝た。

 

朝、次の仕事の支度のため、一旦家に帰ったところ、また、夫が怒鳴り始める。

 

なんだか、今日の朝は本当に何かがあふれていて、突如、私もキレてしまった。

 

お皿を割り、ものを投げ、壁に穴があき(これは痛い!)、夫に、「私の気持ちを踏みにじらないで!」と叫んでいました。

 

私にキレられるのが大っ嫌いな夫は、案の定、会社をたたみ、もちろん、妊活は終わりで、離婚だと言って来た。

 

なぜ、こいつはこうも、無神経なのか。

 

おれが一番正しい。

おれが一番苦労している。

おれが一番かわいそう。

 

で、

 

お前のせいで、金が稼げない

お前のせいで、妊活に時間と金がかかっている

お前のせいで、人生が楽しくない

全部お前が悪い、全部お前のせい。

 

もう、そんな攻めるばかりの言葉にうんざりで、本当に嫌になる。

 

離婚したいとは思わないけど、お先真っ暗な、心底エネルギーがなくなるような気持ちになる。

 

確かに、一部上場のトップ営業マンだった夫が言うことに、私が全く着いていけず、言われた資料もなかなか仕上げられず、腹が立つのはわかる。

でも、実際に現場に出て働いているのは、私で、その間、夫はランチしたり、家でのんびりしていることも多く、だったら、あんたも手を動かしてよ!と言いたくなる。

 

そのくせ、細かいことはしたくない、なんで誰にでもできる事務作業をしなくてはいけないのか、あげくの果てには、俺が話した言葉を録音して、テープ起こしをした上で、資料を仕上げてもってこいと。

 

私は、あなたのなんですか???

 

そういいたくなる。

 

ものすごく私を愛してくれているのはわかる。

だから、私の弱音は辛すぎて聞けない。

好きな人の辛さを丸ごと包容できない、夫の弱さに腹が立つ。

 

愛しているけど、不安な気持ちになると、私に当たらずにはいられない。

そんな幼稚さに、心底うんざりする。

 

わかっているから我慢してきたけど、この前の妊娠判定以降、私もすごく不安定になってしまって、そういった夫の弱さや幼さが、ものすごく堪えてしまう。

 

しばらく、どこか遠くに行きたい。

 

【7周期目:凍結胚移植】判定日、陰性

判定日。

 

やっぱり陰性。

 

事前にフライングしていたので、落ち着いて聞いていたけど、帰り道にすごく悲しくなって、品川駅で涙が止まらなくなった。

こっそり泣きながら帰り、家で思いっきり泣く。

 

久々、たくさん泣いた〜。

 

今まで、こんなには悲しくなかった。

今回は、胚盤胞だったので、期待が大きかったのか。

タイムラプスの映像で、卵の様子を見ていて、本当に生きているかのように思っていたから、子供を失った、みたいな気持ちになっているのか。

 

ひとしきり泣いたら、すっきりして、急に、次に進もうという気持ちになれた。

 

帰り道は、子供やベビーカーを見ると、辛くて、さらに涙が止まらない。。。って感じだったど、今は、大丈夫。

 

泣くってすごいなー。

 

次も、胚盤胞移植に決定。

 

今は、次こそは!みたいな気持ちにはなれないけれど、一つずつ進もうという気持ちにはなっている。

一歩ずつだな〜。